カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー

<   2007年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

イマジン3人の面倒を見ていると、体に負担がかかってしまう。
ウラタロスが良太郎を気遣って憑依するが、実はNo.3の女の子とデートをするため。
しかし、モモタロスが割って入って女の子は怒ってしまう。
さらにキンタロスまで憑依して3つのイマジンがぶつかり、良太郎からはじき飛ばされてしまう。
そのまま倒れてしまったため、愛里の店の常連の三浦が催眠治療を行うことに。
その原因を作ったイマジン3人はハナからお説教。
足をテーブルの上に上げるのはお行儀が良くないですね。
でも、それが生足なら(*´д`*)ハァハァしてしまいそう。

More
[PR]
by sakagawa3 | 2007-04-22 10:39 | テレビ
シャーフーに頼まれ、シャーフーの知り合いに届け物を運ぶ3人。
森を進が、ジャンは久々の森に大興奮。
二人にも服を脱ぐように言う。
ランは足に包帯を巻いているが、いつ怪我したの?

More
[PR]
by sakagawa3 | 2007-04-22 10:38 | テレビ
先発は佐々岡vs川村。
佐々岡は5回を1失点とまずまず。
打線は決定打に欠け、なかなか得点できない。
6回に代わったホセロが連続四球で無死満塁のチャンス。
ここで併殺崩れで1点を取るのがやっと。
9回に倉がHRを打って後は永川が〆るだけとなったが、永川が誤算。
連打の後、種田に決勝タイムリー2ベースを打たれてゲームセット。

More
[PR]
by sakagawa3 | 2007-04-21 20:33 | カープ
由美子の旦那の弟は警官。
一度パンシャーヌを見たことあるようだが、ポーズを取る姿が頭が悪そうと言う。
怒った由美子はパンシャーヌの汚名返上に出ようとする。
警官は罠を仕掛け、パンシャーヌを罠で捕まえた。
しかし、それはワハハ本舗の梅ちゃん。

More
[PR]
by sakagawa3 | 2007-04-21 20:21 | テレビ
先発は黒田vs姜。
今日の黒田はほぼ完璧。
8回0/3投げて3安打無失点。
9回を永川に任せたが、東中のタイムリーエラーで1点を与えただけ。
打線は10安打と奮起したが、3点止まり。
6回に前田の2ベースで追加点のチャンスがあったが、ボールボーイがボールをつかんで2塁打止まりになってしまい、追加点ならず。
こんなところにもジャイアンツの魔の手が。。。

More
[PR]
by sakagawa3 | 2007-04-18 00:10 | カープ
先発は佐々岡vs中田。
去年、ブラウン監督が一塁ベースを投げた後、チームでベース投げにあやかったTシャツを着ていたが、今年も先日の監督のベースに砂をかけた事件にあやかってみんなでTシャツ着ていた。
こういうことの仕事は早いな。(笑)
試合の方は4回に四球の尾形を倉のタイムリーで1点を挙げるのがやっと。
中田に4安打に押さえ込まれ、後続にも完璧に押さえ込まれた。

More
[PR]
by sakagawa3 | 2007-04-15 23:49 | カープ
キンタロスはカスミの父がイマジンと契約していたのかどうかを確かめるためにイマジンをわざと見逃した。
ハナと良太郎は事実を確かめにカスミの父親の所へ。
しかし、父親は何も知らないという。
そこで良太郎はカスミ草の人の話を出す。
父親は何も語らなかったが、イマジンと契約したときのことを思い出す。

More
[PR]
by sakagawa3 | 2007-04-15 11:13 | テレビ
いつもの修行をしている3人。
美希は激バズーカの調整をし、なんとか1分15秒での発射が可能となったが、まだまだ修行が足りない。
メレは一度死んでしまったのだが、理央により復活させられたのだった。
しかし、ブラコは理央を小僧呼ばわり。
怒ったメレはブラコに死を与えたが、ブラコは6つの真毒のうち1つを使い、復活した。
死から甦ることで、本当の生を得られた。

More
[PR]
by sakagawa3 | 2007-04-15 11:12 | テレビ
1回目を見逃してしまったのだが、1回目は導入編だったようだ。
高校時代に美少女仮面フローレンスだった由美子(矢吹春奈)。
結婚して娘までいるのだが、神様(猫ひろし)によって再び美少女戦士として戦うことに。
奥様(28)で「美少女」という表現はどうかと思うが、ここはスルー。
衣装はコスパで作ってもらったらしい。
矢吹春奈の体型を十分に生かした生かした衣装となっている。

More
[PR]
by sakagawa3 | 2007-04-14 18:03 | カープ
先発は大竹vs朝倉。
先発の大竹は四球や連打で再三ピンチを迎えるが、要所要所を締めて6回を無失点。
後続の梅津が一発を浴びたが、失点はそれのみ。
一方の打線は4回に新井のタイムリーで1点。
7回には梵、前田智の2ランが出て勝負あり。
いつも打線がこれぐらい打ってくれれば楽なのだが。

More
[PR]
by sakagawa3 | 2007-04-14 17:45 | カープ