カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー

【ヒーロー】獣拳戦隊ゲキレンジャー 【修行その24】「ガルガル!なんてこった、弟が!?」

レツの兄・ゴウは記憶をなくしていた。
理央が激獣拳から臨獣拳へ変わろうとしたときに、ゴウは禁断の獣獣全変身を使ってオオカミに。
理央を道連れに、自らを犠牲にした。
一旦は死んだものと想われていたが、オオカミに変身したまま世界を彷徨っていた。
街に臨獣ヒヒが現れた。
ゴウは独自の紫激気で応戦。
なんて刺激的(違




しかし、何かの気がゴウを襲い、苦しみ始める。
ピンチに陥るが、ゲキレンジャーがヒヒと応戦。
レツがゴウを助け出し、二人の思い出の場所へ。
小さい頃気の弱かったレツに対して、ゴウは絵の道へ進むように進言する。
しかし、レツは自らの意志でゲキレンジャーとなった。
ランとジャンはヒヒと戦っていたが、ヒヒの頑丈さに苦戦。
そこにレツが加わり、一気にヒヒを仕留めた。
でっかくなったため、ゲキファイヤーで応戦。
ヒヒの敏捷性に対応するため、ゲキバットファイヤーに。
バエの実況も久しぶり。
あっさりとヒヒを倒したものの、ヒヒは復活。
怒臨気を発動し、再びゲキレンジャーを襲い始めた。

おまけコーナーでは美希さんのゲキバットファイヤーの解説。
当然リーが出てくるが、ガゼルと将棋対決。
「戦いとは、高所にいる者が有利」
と空を飛ぶゲキバットファイヤーの優位性を唱うが、そこは
「戦いとは、常に2手3手先を読むものだ」
と言って欲しかった。
[PR]
by sakagawa3 | 2007-08-12 10:42 | テレビ