カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

【ヒーロー】仮面ライダー電王 12 走れタロス!

キンタロスはカスミの父がイマジンと契約していたのかどうかを確かめるためにイマジンをわざと見逃した。
ハナと良太郎は事実を確かめにカスミの父親の所へ。
しかし、父親は何も知らないという。
そこで良太郎はカスミ草の人の話を出す。
父親は何も語らなかったが、イマジンと契約したときのことを思い出す。




なすすべが無くなったデンライナー一行だが、キンタロスは「信じる」と言うだけ。
カスミがパリコレに旅立つ日、カスミの乗った車がイマジンに襲われた。
出場を待ちわびていたモモタロウスとウラタロスだが、キンタロスが二人を押しのけて良太郎に憑依。
キンタロスは父親が娘の不幸を願うわけはないと車を海に投げようとしていたイマジンの行動に荷担。
そこに父親が現れたが、モモタロスの行動は父親が望んでいたものではなかった。
家計が苦しくてモデルの仕事を諦めていたカスミにその道に進んで欲しかった父親は、わざと親子の縁を切るように喧嘩。
イマジンとの契約は単純に娘に会いたいというものだったが、イマジンはカスミの仕事をつぶすことで娘に会わせようとした。
契約が完了したため、イマジンはカスミと父が喧嘩した日にタイムスリップ。
良太郎も後を追いかけた。
イマジンと対決するかと思えた良太郎withキンタロスだが、キンタロスはイマジンを無視して、カスミを追いかける。
バスに乗ってしまったカスミには追いつけないので、ビルを突き破ってショートカット。
って、アリエナスwww
なんとか追いついた良太郎だが、バス遅すぎ。
ジョギングレベルの早さジャン。
なんとかカスミに「自分の道に進ませるためにわざと喧嘩した。父親を信じろ」と伝えた。
しかし、勝手な行動をとったキンタロスにはオーナーから乗車拒否の通告。
キンタロスも覚悟していた。
必殺技のダイナミックチョップでとどめを刺した。
デンライナーは停止信号のため停車した。
それはカスミが良太郎と出会う前のインタビューの時。
カスミは何かを感じ走り出すと、父親がマネージャーにカスミ草を渡そうとしている現場を発見。
良太郎withキンタロスの言った父親を信じろという言葉をずっと胸に抱いていた。
カスミはカスミ草の人ではなく、父親としてずっとそばにいて欲しいという。
デンライナーを降りようとしたキンタロスだが、オーナーはそれを止めた。
これにより父親がイマジンと契約する必要が無くなり、過去に飛ぶことも無くなったわけだかららしい。
ここにタイムパラドックスというか、鶏が先か卵が先か理論が。
考え出すと夜も寝られなくなっちゃうので、ここはスルー。

来週は4人目登場か。
鬼→亀→熊と来て、次は何?
[PR]
by sakagawa3 | 2007-04-15 11:13 | テレビ