カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【ヒーロー】ウルトラマンメビウス #35「群青の光と影」

街に青いウルトラマンが出現。
街を破壊し始めた。ツルギにそっくりなのだが、ツルギはウルトラマンになったはず。
ミライがメビウスとなり問いかけようとしたが、メビウスも襲われてしまう。
ツルギはヒカリになったはずのため、何者かがツルギに化け、信頼を落とそうとしているのではないかとミライは想像する。
青いウルトラマンの認知度が低いこともあって、市民やマスコミの評価は悪い。




本物のヒカリが偽物を追って地球にやってきた。
偽物の正体はババルウ星人。
策略により、ヒカリの信頼は低下していた。
過去にはアストラも同じ被害にあっていた。
ヒカリに恨みを持つババルウ星人は同様に仕返しを企んでいた。
ヒカリ=セリザワであることをセリザワ自らがばらしたが、GUYS総本部はまだ偽物の存在を確認できないため、街を破壊する犯人として拘束した。
ミライはヒカリからもらったブレスレットを返した。
ヒカリは後から来るかもしれない青いウルトラマンを地球の人に受け入れてもらうためにも、自分でこの問題を解決すると誓う。
街に再び偽物のツルギが現れた。
これによりセリザワが本物であることが判明された。
これは総本部の思惑でもあった。
セリザワは解放され、偽ツルギと戦うことに。
野次馬は結構近くで偽ツルギvsヒカリの戦いを見ていたが、それがあだとなり、偽ツルギが市民を攻撃しようとした。
ヒカリはいままでの罪滅ぼしも兼ね、市民の盾となった。
リュウの声援により、ヒカリは立ち上がり、偽ツルギを攻撃。
偽ツルギの変身が解け、市民の誤解も解けた。
また、ヒカリは自らの意志で新たなツルギとなった。
その鎧は強大で、メビウスの援護なしでババルウ星人を倒した。
ヒカリはババルウ星人など、地球を襲う敵を調査するために再び宇宙へと旅立っていった。

ツルギはこれだけの復活?
ブレスレッドは返しっぱなしだとメビウスブレイブにはなれないのでは?
ファイヤーモードがあるからいいのか。
[PR]
by sakagawa3 | 2006-12-03 00:22 | テレビ