カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【ドラマ】セーラー服と機関銃 第6話

真由美がふとっちょの事実を告げに目高組を訪れた瞬間、浜口組による銃の乱射が行われた。
真由美が止めて何とかなったが、警察による現場検証ではいっこうに取り合ってもらえない。
真由美は自分の父が約束を破って目高組を襲ったことにショックを受け、姿を消した。
その代わり、一通の手紙を残した。
手紙によると。。。
「泉の父の出張の日、空港で真由美は待ち合わせをしたが、父の背広のポケットには謎のコインロッカーの鍵が入っていた。
その鍵を警察に届けるように言われた真由美はロッカーの中身がヘロインであることがわかる。
ふとっちょとの関係を疑った真由美はそれを別のロッカーに隠した。」
と言うことらしい。




これを読んだ泉はふちょっとに会いに行くことを決める。
三大寺はしらを切るが、麻薬を撲滅するためには軍資金が必要と言い切る。
更に問い詰めようとする佐久間だが、黒木に阻まれる。
更に事実が告げられた。
黒木はその日、麻薬の取引をする予定だったが、その情報が警察に漏れ、走査線が張られた。
そのため黒木は捜査の振りをして裏で麻薬の取引。
ロッカーに隠したものの、鍵を何とかしないといけないので、とりあえず泉の父の上着のポケットに入れておいた。
が、不慮の事故により、父は他界。
泉のいる目高組を襲うことになった。
泉の父は麻薬の取引をしているわけではなかった。
泉は組員に自分のせいで迷惑をかけたと謝る。
しかし、佐久間は一人三大寺を殺る決意をする。
それを知った英樹と健次も加勢したがる。
最後の別れになるかもしれないため、泉を囲んで屋上で花火大会。
そこでぶっちゃけ大会が始まる。
英樹は最初は組長に反発していたが、今は好きと告白。
健次は学校と組長を両立した泉に尊敬の念を示した。
泉は目高組の5人の組員が大好きで、初恋の相手だと告白。
佐久間は、かたぎの泉を巻き込んでしまったことを詫びる。
そして、目高組は本日をもって解散と嘘の宣言。
次の日、佐久間は泉を学校に連れて行くが、泉はまだ組に未練がある。
だが佐久間はヤクザは負け犬扱いされ、ゴミのように死んでしまうと一括し、泉をその場にとどまらせた。
組に戻った佐久間は3人で特攻の準備をするつもりだったが、英樹と健次は二人で特攻する決意をしていたため、佐久間を気絶させ、二人で三大寺を待ち伏せした。
いざ、特攻というところで、浜口組の車に阻まれた。
英樹が一人で三大寺の車の後を追うが、浜口組の車から銃が乱射されようとしていた。
それに気づいた健次が盾になり、英樹を守った。
英樹は胴回りにダイナマイトを仕込んでいた。
用意しておいたライターで火をつけ、組員全員を吹き飛ばそうとしたのだが、ガス欠で火が付かず。
数人に腹を刺されて死んでしまった。
意識を取り戻した佐久間が現場に駆けつけるも時既に遅し。
健次が意識を取り戻したため、励まそうと会話をするが、それが最後の会話となった。
泉は学校が終わり、再び組に戻りたくて、事務所を訪れた。
そこに並べられていた2つの遺体を見た泉は号泣。
泉は自分の仁義を通すため、三大寺に特攻をかける決意をする。
佐久間に「一度だけ人の道を外れてもいいですか?」と問いかけると、
佐久間は「命を賭けてお守りします!」
と。
そして泉は機関銃を手にするのであった。

とうとう佐久間を残してみんなが死んでしまった。
愛している組長を守るために死んでいった二人。
そして愛している人を失った泉の気持ち。
号泣です。
いよいよ次回最終回。
佐久間も死んでしまうのか?
[PR]
by sakagawa3 | 2006-11-19 11:57 | テレビ