カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【ドラマ】鉄板少女アカネ!! 第3話

アカネの父・鉄馬から宅配便でジャガイモと蟹が送られてきたため、アカネと心太は一路北海道へ。
そこでジャガイモ農家の文乃(水橋貴己)一家に出くわす。
文乃のかわいさに心太一目惚れ。
毎回マドンナが出てきて心太が惚れるというのがパターンか?
街では黒金が蟹占いをしていた。
蟹様とかウェルカニとかカニカニうるさいな(笑)




また、西豪寺エレナが蟹レストランモールを街に作ろうとしていた。
そのため、蟹フェスティバルを開き、さらに蟹バトルが催されようとしていた。
文乃の父・文平(布施博)は自宅の借金返済のため、レストランモールの立候補地として名乗り出、土地を売ることで借金を返済しようとしていた。
文乃ら子供たちは大事なジャガイモ畑を失うのに反対していた。
文平はジャガイモは蟹に勝てないというが、アカネは反発。
バトルに参加し、ジャガイモ料理で蟹料理に勝つと宣言。
優勝賞金で借金も返済できる。
アカネらは文乃の農場でがじゃいも堀りの手伝いをして、ジャガイモの良さを知る。
そうしているとエレナの秘書の北村(デビッド伊東)がアカネや子供たちを迎えに来た。
エレナは蟹のうまさをアピール。
バトルでこの蟹を使うようにアカネに言うが、アカネは反発。
心太はバトルに勝たないと意味がないと言い、蟹を使うように助言。
子供らもなんとかアカネに勝って欲しいと願い、密かにためていた貯金箱を壊し、蟹を買うための資金を捻出した。
アカネは単身バトルで勝つためのジャガイモ料理を創作するが、うまくいかない。
そんなとき、文乃が芋餅を差し入れた。
亡くなった母さんの得意料理だったと。
一緒に食べていた子供たちからアカネに蟹が提供された。
なんとか蟹料理で買って欲しいと願いを込めて。
さらに、牛乳・バター・チーズの差し入れも。
子供たちの気持ちとの葛藤に揺れるアカネ。
子供たち、農園のためにアカネは蟹を使うことを決意。
ジャガイモとの融合により、フォンデュを完成。
しかし、みんなが寝静まったとき、黒金は蟹を見つけてしまい。。。
また喰っちゃったよ!
すんなりいかないのがこのドラマの売りだけど。
なので、当日蟹は殻だけに。
エレナに笑われる。
再びピンチに陥ったアカネだが、一鉄に炎を注入。
ジャガイモをメインにしたアカネ風ポテトフォンデュを完成。
エレナは「鉄板でパンってだじゃれかい!」と。
フォンデュの中には芋餅が入っていた。
審査員として参加していた父・文平は心打たれる。
が、バトルとしてはアカネは敗北。
エレナのコメントで、芋は一生蟹に勝てないという言葉にジャガイモのよさをアピール。
負け惜しみと笑われるが、文平は心を入れ替え、ジャガイモを擁護。
一生ジャガイモを作っていることを決意。
家族の絆が深まって一件落着。
文乃には結婚を決めた彼氏がいたようで、心太は再び恋に敗れた。
東京に戻ってからは店のメニューとして芋料理が増えた。
そこに再び猫ひろしが郵便を運んできたが、宅配便がない。
しかし、ゆずが飛び込んできて、「ゆずが死んじゃう!」と
どういうこと?
[PR]
by sakagawa3 | 2006-11-03 11:31 | テレビ