カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

【ヒーロー】ウルトラマンメビウス #30「約束の炎」

メビウスが時間切れになってしまったために、ミライは意識不明の重体に。
リュウは今までの経緯を知ってしまったため、ミライを寝ずで看病することに。
他のメンバも付き合おうとするが、体に負担がかかるため、隊長命令で病室を後にした。
しかし、リュウは疲れから寝てしまい、その間にミライはメモリディスプレイとリュウへの贈り物を置いて病室を後にした。
失意のリュウはいつもの場所にやってきたが、ミライもその場所にやってきた。
リュウに帰還命令が出ていたことや、これまでのウルトラマンの歴史を話した。
かつてはウルトラマンも人間と同じ体をしていたことがあったようだ。
今の地球を自分たちの星にダブらせ、命をかけて地球人を守っているらしい。
そういうと、ミライは姿を消した。




GUYS JAPANではインペライザーを叩く作戦を練っていた。
重力偏光板を使って宇宙空間に放り出し、GUYS SPACYの爆弾で破壊しようとするもの。
そのためにはインペライザーの場所を特定する必要があるが、ウルトラマンタロウからの連絡として、とある場所に出現するという情報が入ってきた。
情報通り、インペライザーは出現した。
タロウもやってきた。
ガンフェニックスのスペシウム弾頭弾でインペライザーをこけさせるというせこい作戦に出て、なんとかこけさせることに成功。
重力偏光板で宇宙空間に放り出すところまでいいたのだが、途中で空間移動で姿を消した。
元の場所に再び姿を現し、乱射を始めた。
ガンフェニックスや設営の仮設基地まで被害を受けた。
なんとかタロウのストリウム光線で止めることに成功。
その場にミライが姿を現し、メビウスに変身しようとするも、タロウに止められてしまう。
光の国に帰れば、さらに強くなると。
タロウはウルトラダイナマイトを発動し、インペライザーを撃破。
しかし、タロウの体力の消耗は激しく、復活するインペライザーを止めるすべがない。
リュウはミライにメビウスとなり、タロウを見返してやれと助言。
そして、GUYSのクルーとして戦い、絶対に生きて帰ってこいと。
これにより、みんなはミライ=メビウスという事実を知ることになる。
カラータイマーの光るタロウと共闘する形になる。
さらにGUYSの面々も協力する形になるが、インペライザーの放とうとしたミサイルがGUYSクルーを狙う形となった。
それをかばうためにメビウスが犠牲に。
みんなからの生きて帰れと言う励ましの声により、メビウス復活。
気合いを入れると、リュウのマークのファイヤーエンブレムがメビウスの胸に。
炎のカメハメ波でインペライザーを撃破。
GUYSクルーはタロウに大切な仲間であるメビウスを帰らせないでくれと懇願。
タロウはインペライザーは先兵に過ぎない。これからも強い敵が出てくると助言をし、光の国に帰って行った。
リュウの手からミライにメモリーディスプレイが手渡されたが、そこにはリュウのと同じファイヤーエンブレム。
おそろいのものとなった。

さて、ウルトラマンであることがわかった状態でのウルトラマンの物語というのは非常に珍しいパターンだと思うけど、今までにあったのだろうか?
これって反則では?
隊長はどうなのよ?
[PR]
by sakagawa3 | 2006-10-29 22:27 | テレビ