カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【ヒーロー】ウルトラマンメビウス #25「毒蛾のプログラム」

GUYSの分析により、バキシムは怪獣ではなく、超獣(怪獣兵器)であると判明。
ヤプールを倒さないと怪獣兵器が続々出てきてしまう。
ミサキ長官代行からフジサワ博士がGUYS JAPANに向かったと聞くと、隊長は珍しく慌てた。
先週壊れてしまったメモリーディスプレイを修理中(ペイント中)のリュウもそのどたばたに巻き込まれた。
街にはドラゴリーが出現。
コノミは何かを探していると感じた。




ドラゴリーの立ち去った後を捜索すると蛾の様な物の羽が残っていた。
基地にフジサワ博士がやってきた。
体育会系で不思議ちゃん。
ミライを不思議ちゃんと呼んだ。
さらに補佐官を「えべっさん」呼んだ。
補佐官は懐かしい「ショウバイハンジョウ」を連呼していた。(笑)
ジョージはフジサワ博士に一目惚れ。
フジサワ博士もそれなりに気がある感じ。
マリナはヤキモチか?
リュウに必殺の蹴りを入れていた。
ジョージとフジサワ博士はプールサイドに。
フジサワ博士はメモリーディスプレイに何やらセットし、ジョージにそれを使って打つようにお願いした。
さらに二人はスペインの情熱的な踊っていた。
何だこの演出は!
33年前に起こった出来事を再び実行しようとしたドラゴリーとフジサワ博士は推測。
その対策用メテオールを開発していた。
しかし、フジサワ博士は謎の蛾に体をのっとられた。
のっとられた博士は水に濡れると大爆発を起こす対策用兵器とともに消えた。
ジョージは水からプールを連想し、プールサイドへ。
博士は兵器をプールに投げたが、ジョージがプールに飛び込み、それをキャッチ。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
ありえねー
しかし、これは全て博士による芝居。
わざとドラゴリーに乗っ取らせ、おびき寄せるための物だった。
本物はジョージにプレゼントした詩集に隠されていた。
メビウスがドラゴリーにある程度のダメージを与えると、ドラゴリーは異次元の扉から逃げようとした。
そこでジョージの出番。
異次元空間を塞ぐ兵器により、ドラゴリーは元の居場所に帰れず。
横たわったまま落下って。。。
最後にとどめを刺して一件落着。
基地ではジョージが泳げたことにみんなびっくり。
実はジョージは泳げないのではなく、海が嫌いだった。
と言うのも、昔全身を電気くらげに刺され、ウツボに尻をかまれ、鮫に出くわし、巻き貝で食あたりという悲惨な体験をしていたから。
しかし、フジサワ博士から誘われたデートは海底散歩。
ジョージはがっかりし、みんなは手を叩いて喜んだ。
[PR]
by sakagawa3 | 2006-09-24 22:19 | カープ