カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

【ヒーロー】ウルトラマンメビウス #24「復活のヤプール」

いきなりタロウの登場。
ゾフィーが、地球へ行くというタロウを止める。
メビウスを鍛えたのはタロウらしいが、今はメビウスは一人きりではないため。
市民感謝デーを開催すると補佐官から提案された。
みんなが渋るが、ジョージには萌え萌えメイドさんが説得。(笑)
たしかにかなりかわいかった(^^;
コノミにはマケット怪獣の紹介役を頼み快諾。
隊長は出張中のため、リュウが指揮を取ることに。
開催日当日、グッズ販売や、歴代戦闘機の飛行ショーなどが。
ちょっとリアルにグッズが欲しかったり(爆)
リュウの「いいチームになった。ウルトラマンと一緒に地球を守っている」という言葉に、ミライが号泣。
って、涙出過ぎ。




そこにどこからか謎の声がする。
一般の客の体を借りて発せられているが、他の隊員には聞こえない。
そのときの声の通り、街に赤い雨が降った。
調査にはリュウが任命され、その補佐にミライが。
現場に到着すると、空が割れ、バキシムが現れた。
リュウが捕らわれてしまった。
そのときに受けた攻撃でミライは気を失った。
目を覚ますと基地の病室にいた。
消えたはずのリュウは何もなかったと言う。
しかし、リュウにはヤプールがとりついていた。
テレパシーで会話をするため、二人見つめ合っていると、多の隊員から変な目で見られる。
強化されたメテオールツールが開発された。
その実験にはウィンダムが使用され、炎の武器を発するファイヤーウィンダムに強化。
ガンフェニックスも発進し、協力して仮想の怪獣をやっつける予定が、ヤプールの宿ったリュウの仕業により、メテオールが勝手に発動され、ウィンダムを攻撃してしまった。
ウィンダムも暴走し、炎を乱射し始めたため、実験は中止。
そこでリュウはシステムに細工をしたと、銃を向ける。
さらに、ミライを宇宙人呼ばわりし、銃を発した。
そこに隊長が帰ってきた。
リュウの銃を撃ち、本物のリュウならミライは撃たないと、正体を問い詰めた。
すると空からバキシムが登場。
逃げるリュウを追うミライ。
多の隊員はバキシムに応援している。
リュウには各所に置かれた爆弾の起爆装置が握られていた。
リュウから攻撃を受けながらも、ミライはウルトラ五箇条を叫び続けた。
すると、リュウの中にいる本物のリュウが「心の炎を打ち抜け」と叫んだ。
ミライはリュウを撃った。
そこからヤプールが抜け出し、人間を撃ったとミライを責める。
バキシムと合体したヤプールはメビウスと対決。
メビウスが空に飛び立つと、一角ミサイルがメビウスを襲う。
ピンチに陥るが、ガンフェニックスの援護のおかげでピンチを切り抜き、メビウスブレイブで一刀両断。
ミライはリュウのメモリーディスプレイを撃ったため、リュウは一命を取り留めていた。
気がついたリュウは何も覚えていない。
壊れたメモリーディスプレイを見ると、「俺の心の炎が~」と叫んでいた。
[PR]
by sakagawa3 | 2006-09-18 17:53 | テレビ