カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

【ヒーロー】ウルトラマンメビウス #20「総監の伝言」

前回の戦いがすばらしかったので、補佐官がメディアからのインタビュー。
そこで使われたメテオールは宇宙人のもののため、さらに質問攻めにあうことに。
ちょっとしゃべりすぎたため、ミサキ総監代行にお灸を据えられた。
しかし、総監本人を見たことはないため、GUYSでは様々な噂が流れた。




怪獣を意のままに使うハーメルンプロジェクトが進んでいるようで、ミサキ総監代行と補佐官が視察をすることに。
しかし、補佐官はミサキ代行が苦手のため仮病を使い、秘書が視察をすることに。
実験の状況を確認するために、マケット怪獣をターゲットに誘導実験。
署長が動くとそれに合わせてマケット怪獣ウィンダムも動く。
盆踊りやダンスを披露。
しかし、怪獣のデータがないとこうは行かないらしい。
現地に総監が現れるとにらんだ秘書は密かに基地内の捜索。
そのとき、怪獣アーストロンが現れ、その弾みで気を失ってしまう。
怪獣が研究所の方に近づいたため研究員は避難をしたのだが、総監代行は秘書がいないことに気づき、探しに行った。
でも、気を失っていたのは地下。
総監代行よく見つけたな。
しかし、研究所は攻撃され、出口を失ってしまった。
そこで、秘書はなぜ総監を捜したかの理由を言った。
純粋に総監に補佐官を会わせたかったから。
総監代行により自信を失っていたから。
そのとき、再び基地が攻撃を受けた。
瓦礫で総監代行がつぶされようとしたときに秘書がそれを防いだ。
しかし、上から一斗缶が振ってきて再び気を失うことに。
そこにリュウが助けに来たが、秘書は気を失ったまま。
ちょうど目を覚ましたので、ミサキ代行は思わず秘書官に抱きついて喜んだ。
マル秘書テラウラヤマシス
さらにケルビムも登場。
どうやらケルビムは研究所の怪獣誘導装置を使ってアーストロンを支配し、メビウスに攻撃を仕掛けていたよう。
そのため、誘導装置を破壊する必要があるのだが、隊長がガンブースターで誘導装置を破壊。
二つの怪獣がけんかを始め、メビウスも割って入れないほど。
そこで、メビウスはメビウスブレイブに変身し、まずはアーストロンを片付けた。
そしてケルビムを破壊。
一件落着後、補佐官が総監から呼び出しを受けた。
楽しみにして会いに行ったのだが、総監室にはサコミズ隊長と総監代行のみ
急用ができたとかで、隊長が伝言を伝えた。
これってもしかしてサコミズ隊長=総監ってこと?
[PR]
by sakagawa3 | 2006-08-23 22:39 | テレビ