カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

【ドラマ】ダンドリ。~Dance☆Drill~(Stage4)

退学を取り消してもらうために花上は教頭に直談判。
まともに行っては受け入れてもらえないため、チアの仲間の前で予行演習。
カンペまで用意してもらった。
いざ教頭室に入ろうとしたら既に石橋が教頭と交渉をしていた。
辞めさせるのではなく、温かく見守っていこうと。
その結果2週間の部活動停止となった。
大会に出られなくなったため、駅前ダンサーの4人が去っていった。
さらに花上には掃除の罰が与えられたが、5人でやることに。




双葉はいとこにCDを返すため、釣り堀デートに誘った。
どうやら気があるようだ。
しかし、いとこの男性は別の子に気があるようで、プレゼントとして何がいいのかを双葉に相談。
双葉は自分へのプレゼントと勘違いしてしまう。
そのため、双葉は掃除中でもルンルン気分。
調子に乗って段ボールなどを捨てたのだが、それは演劇部の舞台の背景だった。
10日後に控えた公演に支障が出るため、5人が手伝うことに。
顧問の佐藤先生からもクレーム。
一応石橋も手伝うことに。
しかし、団員がいない。
元部員にも受験があるからと言って参加を断られた。
そのため、劇団員二人では芝居にならないため、5人に対してセット制作の中止を申し入れた。
石橋の「やりたくてもできないところが似ている」と言う発言を聞いた要は5人を集めて演劇部の手伝いをすることを決める。
しかし、二人は意地を張って手伝いを断った。
練習場所も他に回されてしまったため、活動の場もなくなった。
商店街の会長となった要母だが、市の方から恒例の祭り中止が伝えられた。
手分けをして演劇の会場を探したが、全てNG.
公園を見つけたのだが、母からの提案もあり、町内会祭りとの共催となった。
町内会では参加を渋る者もいたが、さつき高校でもビラを刷ったり、校内放送をしたりで、参加を呼びかけた。
5人による舞台の作成に感銘を受けた演劇部の二人は二人で演技をすることを決意。
一度は断った町内会の人も参加しようとかどうか迷った。
祭り当日、実家に帰っていた知り合いから石橋の父が倒れたとの連絡を受け、急遽石橋は実家に帰っていった。
しばらくすると、先の断った町内会の人も見学に来た。
すると突然のスコール。
舞台のセットも水に濡れてぼろぼろに。
(体操着の下にキャミは反則。それではブラ透けが。。。)
町内会長による祭り中止のアナウンスがあったが、要が最後の公演だから雨が止むまで待って欲しいと頭を下げた。
すると、参加を渋っていた旅館のオヤジが旅館の宴会場の舞台を提供。
大きいセットは急造。
木はチアの5人が化けた。
音響と照明も町内会の人が手伝った。
途中、ジュリエットが自殺をするための小道具の瓶が無くなったのだが、差し入れのまむしドリンクの瓶をそれに見立ててその場をしのいだ。
劇は無事に終了。
すると劇団の二人から5人に対して感謝の言葉。
それをこっそり見ていたけだまの父が拍手。
さらにカルロス三郎太のダンスコールにより佐藤先生の許しも出てダンスを披露。
拍手喝采を受けた。
実家に帰った石橋。
そこには倒れているはずの神戸美和子のじぃ。。。じゃなかった父(夏八木勲)が。

それにしても榮倉奈々タンの木はでかいな(笑)
[PR]
by sakagawa3 | 2006-08-04 00:04 | テレビ