カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【ヒーロー】ウルトラマンメビウス #17「誓いのフォーメーション」

誰もいない司令室で一人物思いにふけるリュウ。
そこにミライがやってきた。
リュウはミライにヒカリとセリザワ前隊長は同一人物なのか?ならばなぜに一緒に戦わないのかと問いかける。
そのためミライはセリザワを訪ねる。
が、場所よく分かったな。




そこに怪獣(サラマンドラ)登場。
W変身で戦うが、表皮の硬さに苦戦。
メビウスのスペシウム光線は効かなかったが、ヒカリの剣で一撃。
それを見ていたクルーだが、ジョージはセリザワ隊長はすごいと賞賛。
しかし、リュウは複雑な想い。
そのとき、サラマンドラが復活。
処理班が破片を処理する途中で破片の1つが再生したようだ。
過去にはウルトラマンがスペシウム光線で焼き尽くしていたため、補佐官はウルトラマンがいないと倒せないと嘆く。
するとリュウはウルトラマンがいなくても自分たちでやっつけると意気込む。
リュウの発案により、スペシウム弾道弾で焼き尽くす作戦に出るも、効果なし。
メテオール発動時にはガンスピーダーがバリアとなってガンフェニックスをかばっていた。
逆に攻撃を受けてしまう。
が、ヒカリが盾となって攻撃をかばってくれた。
しかし、リュウはヒカリをさしおいて攻撃を続行。
限界まで戦い抜いてだめなときにウルトラマンが出るのだと。
テッペイはサラマンドラの弱点を発見。
それは喉なのだが、そこを狙うには真正面からの攻撃が必要。
以前セリザワ隊長と考えていたフォーメーションヤマトならその作戦を実行できることが分かったが、簡単にできるものではないとリュウは一旦は拒む。
その作戦とは1機が顔の前で急上昇をし、上を向いたところで2機目が喉を攻撃。
その相棒として名乗り出たのがミライ。
作戦としてはうまくいったのだが、そのあとの戦いで苦戦。
GUYSの攻撃を観戦していたので、すぐにカラータイマーが鳴ってしまった。(笑)
ヒカリがピンチになるとメビウス登場。
最後はWスペシウム光線であっけなく撃退。
弱点の喉を攻撃してあるため、復活はない。
戦い終わるとヒカリは自分のブレスレッドをメビウスに託した。
自分の命の終わりを察してのことか。
メビウスのブレスレッドが合体して新しくなったけど、これはバンダイさんの戦略?
親泣かせ?
青く変身したりする?
いろいろ疑問は残る。
ヒカリは
「来るべき戦いの時必要になる」
と言い残したが、それは後半戦への布石か?
また、人間体のセリザワはリュウにメビウスとGUYSを頼むと言い、ミライと隊長にアイコンタクト。
隊長へのアイコンタクトはGUYSの隊長としての合図か?
それともxxxxxとしての合図か?
それにしても先週今週とリュウは熱いな。
[PR]
by sakagawa3 | 2006-07-29 21:24 | テレビ