カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【ヒーロー】ウルトラマンメビウス #13「風のマリナ」

夜中に登山者が怪獣に襲われた。
マリナは元所属チームの監督がチーム不振で落ち込んでいると言うことで、励ましにツーリングに出かけた。
それを聞いたミライは「釣りに出かけた」と勘違い。
ベタだな。




二人が休憩していると女性がいきなり崖から飛び降りた。
二人が一緒に探していると監督が荷物を発見。
漁っていると、探していた女性が突然現れ監督を投げ飛ばした。
その女性はリンコといい、マリナのGUYS入隊テストの時に知り合った女性だった。
現在は登山家になっていた。
3人が話をしていると川上から衣服が流れていた。
さらにマリナが耳を澄ますと銃声が。
狩人が怪獣に鉄砲を発射した音だった。
が、いつの時代の狩人だよ(笑)
その銃声のする方へ3人が向かうと、銃が残されたい。
そこに怪獣登場。
百足怪獣ムカデンダーだった。
地殻変動をとらえたミサキ総監代行はGUYSに調査要請。
マリナは仲間の隊員について二人に説明をするのだが、説明をする度に説明された人がくしゃみを。
不思議ちゃん扱いされたミライだけはくしゃみをしなかった。
武器を持っていないマリナだが、コノミがお守りとして渡していたミクラスを発見。
投入するも時間切れで効果なし。
逆に怒りに火をつけてしまった。
攻撃を受けた3人だが、吹っ飛ばされる途中でリンコは足を怪我してしまう。
自分を置いて逃げるようにいうリンコがだ、そうはいかない二人。
マリナの聴覚を利用して川を発見したが、途中、崖が。
ロープを使って3人が降りたが、リンコさん足くじいてたんじゃ?
しっかり降りてますが。
バイクを置いておいた場所に戻ると、マリナがおとりになって怪獣を引きつけた。
レーサー時代はマシンの悲鳴に弱気になっていたマリナだが、逃げる途中に風の音を聞いた。
仲間の励ましでもあり、強気のコーナリングでムカデンダーの攻撃を避けた。
そこにメビウス登場。
今回も大SM大会です。(爆)
苦戦するもなんとかスペシウム光線で撃破。
これにて一件落着と思いきや、首だけが生きていた。
背後から襲われそうになったが、ヒカリがおいしいところでとどめを刺した。
出番こんだけかよ。
コノミにおいしいところを持って行かれっぱなしのマリナ。
タンクトップにヘソ出しと好印象を植え付けようとした今回。
しかしコノミにはまだまだ遠く及ばない。
[PR]
by sakagawa3 | 2006-07-08 00:15 | テレビ