カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【ドラマ】富豪刑事デラックス(第10話:最終回)

美和子は小さい頃、じぃに1億の現生を見せられ、何かが隠されていることを告げられる。
美和子は4日かけてその謎を解いた。
で、答えは??




焼畑署にマジシャンの有栖川がやってきた。
脅迫状が届いたので、警備をして欲しいと。
しかも犯人は弟だと。
一方の弟の方も同じ理由で転がり込んできた。
犯人は兄だと。
二人は元々パトロンの出資の元、有栖川魔術団で公演をしていた。
しかし、方針を巡って対立。
お互いが有栖川魔術団を名乗って公演を始めた。
そのため、兄弟としてはお互いがにくい。
脅迫状の内容は公演をすると観客の一人が死ぬというもの。
署では警備の方針について論議が行われるが、鎌倉警部以下いい方法が浮かばない。
そこで美和子がいつもの「ちょっとよろしでしょうか?」
二人の公演の時に観客がいなければ人が殺されることはない。
二人を上回るマジシャンを用意しようと提案した。
それをじぃに相談すると、アマテラス三上(団時朗)を紹介され、弟子入り。
マーベラス美和子としてマジシャンデビューを果たした。
しかし、駆け出しのため、人気はない。
入場時の手荷物検査の時にこっそり巨大ダイヤを忍ばせる方法で、観客全員にダイヤをプレゼント。
ガキつかののおばちゃんがいるよ!
しかも、魔法をかける呪文が「マジカル、マジカル、マーベラス」。
さむーいっ!!((p(>_<)q))
テレビでも話題になり、5万人を催眠術にかけるトリックも。
って、全員さくらかよ!
そのため、有栖川兄弟の公演の時には観客は0。
美和子の方では再びダイヤプレゼントのマジック。
それを目当てに客席は満席。
大盛況のうちに終わったが、美和子の元を有栖川のパトロンの黒河内が訪れた。
しかし、三上が追い返してしまう。
観客のいない有栖川弟は様子を見に、兄の会場を偵察。
兄は弟が犯人と思っているため、弟を捕まえ、箱に閉じこめてしまった。
黒河内が帰る途中、何者かに襲われ、死亡した。
たまたま通りかかった女性が有栖川弟に似ていたと証言。
しかし、ずっと箱の中に閉じこめられていたので、アリバイがある。
美和子はこの一連のトリックを見破った。
箱抜けのトリックと仲が悪いふりで小芝居を打ったのだった。
見破られた二人は美和子を誘拐。
行方不明になったため、じぃが1億払うから美和子を帰せと記者会見。
それを見た兄弟は1億が欲しくて金の運搬を指示。
婦警二人が運んだのだが、煙に包まれている間に現金を奪われた。
奪った1億は美和子が監禁されている場所へ。
その1億を見た美和子は小さい頃に見せられた1億の話を思い出した。
そこで二人に懇願し、生死をかけた脱出マジックを懇願。
受け入れてもらった。
箱にはしかけがなかったので、脱出は不可能。
箱を海に沈めたところで警察とじぃが登場。
近くのビルの屋上には美和子も。
種は現金に隠されたメッセージ。
札束の番号の先頭の文字をつなぎ合わせるとローマ字でダイバーを用意してあるので、脱出マジックを演じろと書いてあった。
小さい頃の話も同じ仕掛けがしてあったようだ。
事件は一件落着したが、神戸邸では事件が発生。
今までやってきた美和子の施策により、レストランなどが大繁盛。
金庫にお金が入らなくなり、大広間を埋め尽くしてしまった。
って、ドンだけの現金やねん!
じぃは捨ててしまえ!と。
PartIIIはあるのか?
[PR]
by sakagawa3 | 2006-06-24 20:42 | テレビ