カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

【ドラマ】クロサギ(第10話)

今回のターゲットは江守(いしだあゆみ)。
被害者は水野(松居直美)。
水野は江守の会社のダイレクトメールの宛名書きの内職を始めようとした。
しかし、その前に20万円を専用キット代として請求された。




一応契約が成立するとマージンが入る仕掛けとなっていたが、結果は契約0
ということで、高級名簿をさらに20万円で買わされた。
また注文は0。
桂木は本来なら春日を黒崎にぶつけるべきなのだが、どうやら江守の線からそちらに向かわせるようだ。
黒崎は名簿を買ってくれと江守の元を訪れた。
名簿を5万で売る代わりに、マージンをくれとふっかける。
一応江守は確認のために名簿にある電話番号に電話をかける。
そこに出たのは水野。
名簿に書かれた人を装っての応対だったので、江守は信用した。
水野は改めて江守に宛名書きのバイトの依頼をする。
江守は何も知らずに黒崎に買わされた名簿を水野に買わせる。
5万で買って20万で売るので15万の儲けと。
江守の会社では高額注文が殺到。
それもそのはず、黒崎が雇ったバイトがどんどん注文していたから。
神志名から、早瀬の母親は桂木と仲が良かったが、桂木から逃げて桂木のよく行く店の料理人と結ばれ早瀬が生まれたと聞く。
早瀬びっくり。
桂木の店に戻ると、桂木は漬け物を吐きながら倒れていた。
氷柱は一人寂しく川縁で花火をしていた。
そこに通りかかった黒崎が勝手に花火に火をつけた。
吹き上げだったが、花火セットの近くで火をつけてしまったため、大変なことに。
そこで二人は一瞬だけ楽しい時間を過ごす。
黒崎は江守の元を訪れ、マージンを受け取った。
しかし、注文は3件しかないと言われてしまい、9000円ぽっち。
水野も江守の元を訪れた。
江守は注文がないとしらを切るが、水野は注文主から送られてきた注文確認はがきを証拠に詰め寄る。
当然黒崎も加わり、裁判を起こすと脅し、2000万円をせしめた。
注文主は黒崎のしこみなので、江守の元に代金も振り込まれなかった。
黒崎は水野に夫の存在を確認した。
すると、フランチャイズチェーンの詐欺に遭い、相手を刺そうとして警察に捕まったと言うことが分かった。
しかもその相手は春日。
その事実を確認した黒崎は復讐に燃えた。
氷柱もこの事実を把握。
神志名は黒崎にだまされた詐欺師新川(杉田かおる)から黒崎を逮捕するための情報を聞き出し、逮捕状を取った。
桂木の書いたメモには
 江守→水野妻→水野夫→春日→[  ]→ゴール
と書いてある。
最後のキーパーソンは誰だ?
いよいよ来週は最終回。
[PR]
by sakagawa3 | 2006-06-17 17:22 | テレビ