カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【ドラマ】クロサギ(第7話)

今回のシロサギはいんちき霊能力者神代正人(和泉元彌)。
かなりのインテリらしく、今回は頭脳勝負が予想される。
ゆかりは黒崎のビラを配っているが、氷柱は納得いかない。
しかし、逆になぜ好きなのか、なぜ部屋に泊まったのかと問い詰められてしまった。
玉城くら(内海桂子)が神代にだまされ、3000万円を取られた。
娘の聡美(長谷川真弓)が黒崎に相談。
聡美の仕草などから性格を当て、家庭の状況は事前の調査により当てて見せた。
これが神代の手口だと。




ということで、黒崎の神代調査が始まった。
愛人の原田夏希といちゃついているところは電柱の工事に見せかけて盗撮。
黒崎はくらの家に。
さすが内海桂子師匠。
味のある演技だなぁ。
そこに知人のおばちゃんが遊びに来た。
おばちゃんの妹が死んだのは金ではなく、婚約者との破談が原因と黒崎が当てる。
さらに町中でも人生相談。
金ではなく、別な所に原因があると言う。
その話は神代の元にも伝わってくるため、神代は不機嫌。
氷柱は桂木の店へコーヒーを配達しに行ったが、ついでに自家製の漬け物もプレゼント。
桂木は氷柱萌えなのでかなり喜んでいる。
黒崎が町中で占いをしているとくらがどなりこんできた。
神代の言うとおり、死んだ夫の残したお金が知らない物だったので、怪しいと。
なので、神代の悪口を言うなと。
黒崎経由で桂木から漬け物の入っていたタッパを返してもらうが、黒崎は近づくなと警告。
口論となりそうになるが、そこにゆかりが割ってはいる。
黒崎はその場を去るが、ゆかりはあからさまに敵対心を氷柱に見せる。
信者からクレームを受けた神代は黒崎と全面対決に持ち込もうとした。
そのため、黒崎は桂木に神代の信者データを用意させた。
そのデータを受け取るために桂木の店に行くのを見た氷柱は桂木が詐欺の一味と感じる。
全面対決の場では二人とも参加者の情報をどんどん当てていく。
ということで、会場の前を最初に通る女性の素性を当てる勝負にする。
しかし、この女性は神代の愛人。
神代がしくんだ物だった。
黒崎は既にその情報は得ていたため、ずばり素性を当てる。
さらに信者の前で愛人関係をばらす。
予め黒崎は愛人に神代に奥さんがいることをばらし、見方に引き入れていたようだ。
証拠写真も神代に見せ、4億を得た。
これって詐欺じゃなくて脅迫じゃねえの?
くらさんには3000万円を返した。
死んだのは夫は奥さんに黙って仲間との飲みをを我慢してちょくちょく貯金していたため、積もり積もって3000万円になったようだ。
氷柱は桂木と黒崎との関係を聞きに桂木の元へ行った。
桂木はあっさりと事実を認め、自分が復習の相手だと言うことも。
黒崎を思う気持ちからこれ以上詐欺をさせないようにと懇願するも、そこに現れた黒崎は冷酷に情報料だけを置いて帰って行った。
くらさん夫婦の話はかなりHeart Warmingだったが、その後の展開はがらっとCool&Dryな展開に。
この差が激しすぎる!
[PR]
by sakagawa3 | 2006-05-28 00:01 | テレビ