カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

【ヒーロー】ウルトラマンメビウス #6「深海の二人」

ミライとアイハラが海岸で訓練をしていると、謎の女が影で見ていた。
その女に対して死んだはずのセリザワ前隊長が戦いを挑んだ。
手に剣みたいなのを持っていたと言うことはこのひとは「ツルギ」?
GUYS本部にサドラがもう一体いたことが伝えられた。
そのときのビデオを見たカザマはサドラの断末魔を聞いた。
地下の射撃場でみんなで射撃の訓練。
アイハラだめすぎ。




しかし、カザマは自慢の聴覚と集中力でターゲットを全部命中。
すごい聴覚が逆に弱点となっているらしい。
レースでもそういうことがあったようだ。
余分なことまで聞こえてしまうため守りに入り、レースには勝てなかったらしく。
サドラのビデオを解析していたアマガイとクゼ。
サドラがボガールに捕食されるのを超スロー再生で解析した。
怪獣を捕食するボガールを正義とも敵とも判断は付かないが、ミライは悪意を感じた。
海底に変化があるということで、トリヤマ補佐官の指示でGUYS出動。
しかし、イカルガはかなずちということで尻込みする。
そのため、ミライの案によりカザマとアイハラの凸凹コンビが出動。
久しぶりのワンダバだな。
ガンローダーからガンスピーダーが射出されて潜水艦になるのね。
残った本体にはミライのガンスピーダーがリロードされて新しい操縦席になるのね。
うまくできている。
怪しい場所をカザマがキャッチ。
そこには怪獣の卵があり、どこからか熱エネルギーが加えられているようだった。
その元は謎の女。
海底でも生身で行動できるのか!
最後の熱エネルギーを与えると中からツインテールが出てきた。
その衝撃でガンスピーダは航行不能に。
ピンチになったところでミライがメビウスに。
しかし、海底はアウェーということで、苦戦。
アマガイとクゼでツインテールの弱点を発見し、アイハラが援護をしようとした。
しかし、ガンスピーダーはエンジンが悲鳴を上げていた。
そのため、カザマは出力低下を指示するもアイハラは無視。
今はマシンを信じろと。
するとエンジンが正常に。
そして、ツインテールの弱点を攻撃し、メビウスがとどめを刺した。
しかし、謎の女はその場にまだいて、ボガールに変身。
このおんな怪獣だったのか!
そのままメビウスを攻撃してメビウスピンチ。
すると、セリザワ元隊長がツルギに変身!
やっぱりそうだった。
メビウスを助けたが、ボガールは逃してしまった。
今回はいろいろびっくりすることが多かった。
[PR]
by sakagawa3 | 2006-05-17 23:38 | テレビ