カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【ドラマ】東京ワンダーツアーズ(第4回:最終回) 4 YOU

ドラマとCMがシームレスに展開されるドラマ。
提供はもちろん、日産、DoCoMo、読売新聞社。
みどり(白石美帆)の兄がニューヨークから帰ってきた。
新しくオーブンするお店の記者発表をするため。
東京カレンダーの依頼で恒平(小泉孝太郎)が写真を撮るが、高飛車な態度が気に入らない。




ウェブデザイナーとその部下はMURANOでドライブ。
部下の誕生日プレゼントにCDを贈り、MURANOの音響の良さをアピール。
続いてDoCoMoのCM
P901iTVでのワンセグ機能をアピール。
ドラマには本物のお店の人とかが出てくるけど、やっぱり無理があるな。
素人演技丸出し。
でも、いいコラボだと思う。
恒平は豪(要潤)と出来た写真を見ながら悪口の言い放題。
みどりはその場面に入ってくるが、どうも兄である事を二人に隠しているよう。
兄は服部料理学校で講義をし、服部さんもじきじきにドラマに登場。(笑)
みどり兄弟が待ち合わせして出かけるところを豪が発見。
事実を知らない豪はデートと勘違い。
後をつけるとホテルに二人で入っていったため、びっくり。
しかし、兄弟なので、何かあるわけではない。
兄はみどりの事業がうまく行っていないことを聞いていたため、モナコに店を出すから一緒に行こうと誘う。
みどりは夢を売る仕事である事を兄が理解してくれないことにいらだつ。
DoCoMoのCMでは再びウェブデザイナーと部下のデート。
部下の姉の子も着ていて、ここではキッズ携帯の紹介。
恒平と豪はみどりにホテルの件を聞きたいが、聞き出せない。
反対にみどりのほうから食事に誘われ、兄弟である事実と、変わってしまった兄について告白を受けた。
さらにみどりは、兄の内面的な迷いを感じていた。
そのため、二人に頼んで迷いが吹き去るようなツアーの企画を依頼する。
兄は料理学校での恩師の働いている店を調べ、尋ねてみる。
しかし、そこは大衆食堂で、店の前で師匠の落ちぶれた姿を感じそのまま引き返してしまう。
二人の出してきたツアーのコンセプトは
破壊:今までの概念を打ち破る
リセット:心が無になる場所
再生:?
この3本柱にしたがってツアーを組むことに。
再生の方法に悩む3人だがおひょいさんのヒントからその方法を導き出した。
招待状を兄に贈ってツアー開始。
まずは伝統工芸の蒔絵のお店。
最近は重箱とかを使わなくなったため、機会を増やすためにワイングラスに蒔絵を施しているらしい。
これ欲しいね。
続いて和食のお店。
兄は最初気に入らなかったが、料理長の創作料理に感心。
これが「破壊」
続いて禅。
心を無にして「リセット」
最後は隠れ家的なお店に。
桜を題材に重箱で花見。
重箱の中身は兄の思い出のお店の料理が詰め込まれていた。
昔を思い出した兄に、みどりは小さいころに作ってくれた料理の話しをかぶせた。
ツアーは終了したが、兄はもう1箇所足りないと不満を言う。
そこは師匠のお店。
自分を世界に羽ばたかせてくれた人。
店を覗いていると師匠が気づき、料理を作るように薦めた。
兄は料理を作りながら、家族連れやカップルが喜ぶ姿を見て、師匠が選んだ道を理解した。
そして、モナコの店の話しも断った。
これでおしまい。
次は東京ワンダーキッチンなのか?
[PR]
by sakagawa3 | 2006-03-29 23:05 | テレビ