カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

【ヒーロー】ウルトラマンマックス#34

先週からの続き。
カイトががれきの下敷きになったところから。
相変わらず無重力状態のDASH司令室。
暴走して機能停止しているエリーを復旧させようと隊長がコバに指示。
優しく手を握り、目を見つめ、髪をさわったり。
エリーとコバがラブラブだからなせるわざか?




タイニーバルタンは仮の姿から本当の姿を少し見せてミズキを信じさせようとするが、なかなか信じてくれない。
タイニーバルタンはバルタン星での事情を説明。
ダークバルタンは核の使いすぎで環境が破壊されている。
それを修復させようとするタイニーバルタン派と他の星を侵略しようとするダークバルタン派に別れ、戦っている。
エリーの修復作業は続く。
エリーの心の「好き」というフォルダーに既に「コバ」が放り込まれているらしい。
Oh!Grate!
重力場の修復の終わった司令室にはショーンが残り、隊長、コバ、エリーが出動。
コバとエリーがダッシュバード2へ。
ミズキがダッシュバード1へ。
しかし、攻撃は効かない。
タイニーバルタンと勉君他数名の少年少女ががれきに埋もれているカイトを発見。
タイニーバルタンの力で脱出に成功し、少年少女の力も借り、マックスに変身。
一気に片をつけるが、クローン分裂の技により、大量のダークバルタンが発生。
マックスも奥義、影分身で応戦することに。
しかし、バルタン星人は倒しても分裂するのできりがない。
さらに、戦争をし、環境破壊をし、宇宙侵略を企てる地球になぜ荷担するのかという問いに悶絶し、マックス同士の相打ちになってしまう。
タイニーバルタンは一度星に戻り、銅鐸をとってきていた。
それを少年少女に渡し、みんなで演奏。
古代の遺物であり、目的はわからないのだが、ダークバルタンの弱点であるため、タイニーバルタン派から奪い取ろうとしていた。
弱点を突かれたダークバルタンは戦意喪失。
ダテ博士の新兵器「メタモルフォーザー」で本来の姿に戻されたダークバルタン。
少年の姿になったのだが、ちょっとまて!
バルタン星人の本来の姿は何なのだ?
人間の姿ではないはず。
バルタン星人とのお別れの時、コバはエリーに腕の組み方を指導。
本格的に恋愛モード突入だな。
まさかこうくるとは思わなかった。
タイニーバルタンと少年の姿になったダークバルタンは宇宙船で星に返っていった。
しかし、その海岸に大量のゴミが捨てられていたのはメッセージ色が強かった。
ところで、勉少年にマックスであることがばれたのだが、それはスルー?
[PR]
by sakagawa3 | 2006-02-18 17:18 | テレビ