カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

【ヒーロー】ウルトラマンマックス#26

クリスマスの買出しに出かけたショーンとコバ。
お供のエリーはなぜプレゼントを買うのか疑問に思う。
すると、ショーンが買い物を忘れていたことに気づき、エリーは残され、ベンチで休むことに。
待っていると公園から変な声が。




エリーが近づくと何かの装置で探査をしていた。
エリーが探査プローブ(お玉)と取り上げ、謎の生物がいるほうに向けると機械が反応した。
しかし、オーバーヒートしてしまい、エリーもその影響を受けて倒れてしまった。
その影響でDASHからエリーの存在を確認することが出来なくなった。
博士はエリーを動くように修理した。
謎の生物ユニジンを見つけるためにある木が必要。
木はある老人の杖で代用することが出来た。
残りの3本の木とあわせ、4本の木の間の空間にユニジンを誘い込み、水晶の中に入れるのが博士の目的らしい。
ヨシナガ博士によるとその博士の理論は嘘と言う事で、他の学者からもペテン師博士と呼ばれているらしい。
ユニジンを追いかけ始めたのは小さい頃偶然見つけたユニジンのとりこになったから。
博士に連れまわされたり、話を聞くうちにエリーはいろんな感情を覚えることが出来た。
エリーの場所を見つけたDASH一同。
そこにユニジンが現れた。
4本の木の間の空間に閉じ込めることが出来たが、時空を旅するユニジンが必要以上に現代にとどまったため、時空に歪が現れてきた。
カイトはマックスになり、ユニジンの放つ歪を防いだが、限界が。
博士は結界を説き、世界も元に戻った。
ユニジンの去った後には赤い実が残されていた。
これは小さい頃赤い実を捜していた博士へのプレゼントだった。
エリーはクリスマスは誰かを喜ばせたい日、誰かを幸せにする日と言う事を学習した。
結局ユニジンは怪獣ではなかったって事?
ある意味サンタさん?
[PR]
by sakagawa3 | 2005-12-24 22:43 | テレビ