カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【ドラマ】嬢王(第12話:最終回)

義理の兄に刺された社長だが、事件を公にするわけにはいかないので、過去に世話になった医者を呼んで応急処置だけを済ませた。
R-1は残り6日になった。
社長は出勤できないので、店長に全権を預け、彩と静香の部屋にお世話になっていた。
その世話は彩の母に任された。
自分の母親の自殺の事を悔やむが、そうではないと母は諭した。
社長の父と兄が母に呼ばれてやってきた。
父は兄を自首させようとするが、兄をかばった。




しかし、兄弟の握手を交わそうとしたときに社長は意識を失ってしまい、病院に搬送された。
彩は付き添っていたが、R-1優勝の決意を表明し、社長に接吻をして戦いの場へと向かっていった。
R-1は残り3日となった。
二人の差はかなりあったが、亜莉沙は正々堂々と戦った。
その差は次第に縮まり、最終日には僅差になっていた。
その場を壊そうとめぐにゃんと如月が事件を公表しようとするが、それに気づいた亜莉沙は彩に指示をしてシャンパンの栓を二人に向けて発射。
二人はその場に倒れて口封じされた。
勝負は12時までだったが、集計の結果同点となった。
そこに社長が現れ、サドンデスを指示した。
サドンデスではその場にいる客の人気投票で決めることに。
アピールタイムでは亜莉沙がキャストとしての誇りを述べた。
彩はR-1に出場した目的、そして支えてきてくれた人たちへの感謝の気持ち、キャストとしてのやるべきことについて述べた。
するとスタンディングオベーションでの祝福を受け、彩がR-1嬢王となった。
賞金の授与式が行われたが、社長はクリスマスプレゼントとして世界一のキャバクラ嬢グランプリQ-1の開催を宣言した。
お金ではなく、キャバクラ嬢としての誇りを胸に出場すると決意。
めぐにゃんは萌え系を辞め、先生キャラで行くようだ。
店員の黒田は如月とくっついたようだ。
店長は静香と。
亜莉沙からスージーちゃんをプレゼントされていた。(笑)
彩はやはり社長とか。
それにしても主役の子が。。。(ry

次回作は「2ndハウス」
なんだかエロのにおいがします。
テレ東はこの枠をエロ枠にするのか?
[PR]
by sakagawa3 | 2005-12-24 22:42 | ニュース