カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

【日記】中国(上海)出張

仕事の内容は書けないので、その他の部分を。
まずは飛行機に乗るまで。
同行する人は既にチェックインが済んでいる状態で、ANAのラウンジで待ち合わせ。
一人での海外旅行の手続きは初めてだったのでいきなり出国手続きの部屋に入ろうとしたため、係員のお姉さんに止められた。(爆)
チェックインをしろと言われあるANAのカウンターに行くと、別のカウンターに行けと言われてしまう。
そこでは自動チェックイン機があるのだが、↑の人がラウンジに入るためのInvitationの設定をしていたため、機械がはじいてしまった。
そのためカウンターでチェックインをして改めて出国手続き。
特に大きな問題はなかったので、なんとかラウンジへ。
適当に過ごしていざ搭乗。




飛行時間は3時間半ほど。
向かい風だったので。
14:00出発だったのになぜか機内食が出てきた。
出発前に腹ごしらえしちゃいましたよ。。。
いらないので返しちゃった。
この便は各席に液晶ディスプレイが付いていてオンデマンドで映画が見れたり、ゲームが出来たり。
ひたすら上海してました。(爆)
中国の入国では3枚ほど書類を用意しないといけないのだが、よくわからないまま言われるがままにチェックをしてサインして無事に関所を通過。
時節柄人間の体温を測るサーモグラフィーが用意してあった。
着いてからは現地の人と食事をすることになっていたようだが、飛行機が遅れたことと高速道路の渋滞でそのイベントは諦めた。
仕方がないので、普通の中華料理屋に案内してもらった。
メニュー見ても中国語でしか書いてないので何がなにやらわかりません。
適当に5品ほど頼んだけど、なかなかいける。
タピオカジュースとあわせて1,500円と激安。
しかし、これでも高いらしい。
量的には3,4人前分ぐらいあった感じ。
で、そのまま就寝。
部屋はなぜかツイン。
日本だと2万はしそうだけど、1万円もしない。
しかし、お湯が臭い。
なんか色も着いてるし。
まあ、そこは我慢。
次の日の仕事が終わってから入れ替わりの人と合流して上海蟹のレストランへ。
すごい立派なレストランなのだが、いつもここで歓迎会らしい。
初めて食べた上海蟹は濃厚だった。
いろいろ頼んでもらって、紹興酒まで飲んで一人2,000円ほど。
やっぱり安いな。
ちなみに紹興酒はストレートが基本。
日本のように粗目を入れるのは台湾式で邪道らしい。
同席した現地の会社の女の子が非常にかわいかったのが印象に残った。(ぉ

一旦みんなと別れて日本組の人の4人で日本人向けクラブへ。
地階にあるのだが、結構広い。
部屋もたくさんあり、ある部屋には従業員の女の子がスタンバっていた。
ちょっとびっくり。
通された部屋で待っていると部屋の廊下を十数人の女の子が歩いていった。
これまたびっくりと思っていたらうちの部屋にも10人ほどやってきた。
どうやらこの中から好きな子を選んでいいらしい。
まずは課長から。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
漏れが狙っていた子を指定してしまった。
帰り道で4人とも第一印象が一致していたことが判明。(笑)
2番目はσ(^^)と言う事で、漏れをロックオンしていた小顔の子を指名。
ぼちぼち美人。
で、隣に座ってきたかと思うといきなり太もも密着&おっぱい押し付け。
こ、これはっ!
スーツの上着を着ている場合ではないな。(謎)
さらに部屋の電気が消された。
理由を尋ねると「わかっているでしょ!?」と意味深な回答が帰ってきた。
でもってあんなことやこんなことのサービスを受けたり。
ちょっとここでは書けない内容(爆)

会計的にはフルーツとターキー2本で500元/人。
さらに300元が女性へのチップとして必要なのがルールらしい。
もともと1万円しか両替していなかったので、600元しか持っていなかった。
なので、急遽持ち合わせの多かった課長から300元を5,000円で買い、その場をしのいだ。
全然予定していなかったので予算オーバーとなった。
観光は出来なかったが、夜の上海を満喫した。
中国バンザイ!

最終日は帰るのみ。
一度訪問先の会社によって地下鉄、リニアモーターカーで空港まで。
地下鉄は4元。
リニアモーターカーは40元。
最高時速は431km/hなのだが、7分間しか乗っていないので、最高速度に達したと思ったらすぐに減速。

中国の車社会はひどすぎる。
初日空港からホテルまでタクシーで移動したのだが、運転がひどい。
ほとんどレース状態。
追い抜きも車間1m割っている感じ。
市内でもウインカーを出さずに車線変更するのは普通。
一時タクシーが併走したときあったけど、そのときのドアミラーの間は10センチとかそれぐらいしかなく、ぶつかるんじゃないかと思った。
また、日本と違い、人より車が中心。
横断歩道を渡っていても平気で突っ込んでくる。
また、赤信号でも車が途絶えるとわかると平気で通行するバイクとかもざら。
人も横断歩道が赤でもがんがん渡っていた。
なので、クラクションの音が絶えない。
[PR]
by sakagawa3 | 2005-12-22 21:19 | 雑感