カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

【ヒーロー】ウルトラマンマックス#22

出足からノスタルジックな映像。
エリーが怪獣反応をキャッチし、カイトが出動。
しかし、いまいち覇気がない。
今回はこの物語を描く作家の視点で描かれているようだ。
円谷プロでは企画会議。
カイトに覇気がないとダメだしを食らう。




作家は夢の中でカイトと自分が融合していることに苦悶する。
カイトが現場に行くと、怪獣模型を作るおばさんがいた。
しかし、カイトと作家が入れ替わっている。
おばちゃんは怪獣の名をdeus ex machina(機械仕掛けの神)=魔デウスと名づける。
そして、怪獣はどんなのがいいのかをカイトに聞く。
すると円形のフォルムをカイトが提案。
この辺で物語が夢の中なのか、現実なのかの区別が付かなくなってくる。
おばちゃんの顔こわいよー
作家の夢の中で、カイトと作家が入れ替わり、カイトが物語を書きつつ、作家に呼びかけ、作家はマックスに変身。
マックスは魔デウスを割るが、中から変な液体が出てきて、マックスを中に取り込んでしまう。
しかし、マックスは新必殺技で中から魔デウスを粉砕。
という、企画が円谷プロの会議で採用された。
安心した作家が眠りに付くと、夢が現実になり怪獣出現。
慌てて監督が作家を起こす。
すると助監督?が原稿を求めてやってきた。
その人は例のおばちゃんで、作家はびっくり。
今回は話が複雑すぎて小さなお子様には難しい話しだった。
って、σ(^^)にも難しいよ。

胡蝶の夢がキーワードだったが、調べてみると以下のとおり。
荘子が、蝶となり百年を花上に遊んだと夢に見て目覚めたが
自分が夢で蝶となったのか、蝶が夢見て今自分になっているのかと疑ったという
「荘子(斉物論)」の故事より
[PR]
by sakagawa3 | 2005-11-27 12:03 | テレビ