カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

【ドラマ】野ブタ。をプロデュース(第6話)

修二の弟は父に小さい頃なりたかったものを聞く。
父は「友情に熱い男になりたかった」と返事。
「例えばある日突然突然友達がスーツケースにばらばら死体が入ったものを持ってくる。
さらに友達から話を聞く。これが友情」と。
するとそこに彰がスーツケースを持って現れ、「大変なことになった」と言う。
空けてみると・・・
なかは彰のお泊りセット。
家出をしてきたらしい。




さらに家族に対してパジャマの上はズボンに入れる、照明に紐をつけ、消すのに便利とか自分のルールを押し付ける。
彰が家出をした理由は父から跡を継げといわれたかららしい。
学校では進路希望の調査の紙が配られる。
大体の人は進路が決まっているが、修二ら3人には何もない。
進路を決める前に野ブタをプロデュースすることが先決。
嫌がらせをする奴がいるため、見返すためにも逆に噂を流そうと決意。
修二は彰に勝手に野ブタのマスコットをかばんにつけられていた。
同級生に指摘されると、機転を利かせ、「小谷(野ブタ)が作った」とデマを流す。
意外と評判がよかったため、マスコットを売ることで、人気を上げようとした。
修二は彰の資金を期待するも、けんかをしていたため資金調達は無理。
そこで3人で手作りすることに。
製作途中、野ブタは
「野ブタパワー、注入!」
と願を掛ける。
注入キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
まきまきかわいいよ(*´д`*)ハァハァ
当然のごとく彰は注入された奴をもらう。
野ブタパワーの凄さを聞いた修二は、願い事が叶うと言うデマも流す事を考えた。
その企画は当たり、大繁盛。
さらに修二は文太にちえがかわいい、告白しろと洗脳する。
ちえは少し太めであまりかわいくない。
しかし、告白はうまく行く。
そういった結果がさらに人気に輪をかけた。
カスミも一つ欲しいというと、特別なバージョンを渡した。
友達だからタダにした。
お礼におみやげももらった。
ということで、もらったたい焼きを半分にして彰と食べた。
しかし、人気が出て、皆のものになっていくのが淋しいと彰。
本気でほれたな。
下宿先に帰った彰は待っていた父と大喧嘩。
父の説得に、17の自分に決めさせるのは辛いと返事。
マスコットは売り上げ順調で10万を超えた。
楽しそうに金を数える修二に、父はサラリーマンが似合うと言うが、そうはなりたくないと思う修二。
学校の職員室にはある先生が書いた詩集が在庫として残っていた。
処分するように言われたが、本屋のオヤジがそれを発見し、書店に並ぶことになった。
キャサリンは売り上げ計算をしていた3人を見つけ、1つ買おうとしたが、在庫がないため、金を置いて予約をする。
そのとき、100円の表がどちらかを聞くと、「100」の方が表と彰が答えるが、それは間違い。
キャサリンはお金には裏と表があるのよ、と意味深な言葉を残して去っていった。
次の日、カスミは野ブタマスコットの偽物を野ブタに見せた。
他校で製作されたもので、本物の200円に対し、150円で売られているらしい。
カスミが流出させた?
野ブタはこのままでもいいと言うが、怒りの二人は得た金を全部つぎ込んで、Newバージョンを作ることに。
彰は下宿先のオヤジから小さい頃父に連れられやってきた事を聞かされる。
父も跡を継ぎたくなかったようだが、食っていけないため、諦めて会社を継ぐことにしたらしい。
新バージョンは業者に依頼したが、全然売れない。
まり子が気を使って買うと修二に言うが、修二は断る。
落ち込む修二に「一生懸命やるのは悪くない。誰かの力になった。」と野ブタは言うが、結果が出ていないことに修二は不満。
結果は売り上げでないと思う野ブタだった。
そこに彰からキーホルダーにペンキがかけられているとの報告。
野ブタは「これを契機に次に進まないと」と二人に言う。
前向きだな。
彰が下宿先に帰ると父がいた。
自分の好きな事をやれと助言。
次の朝、野ブタは木の下に埋められている缶を発見し、修二と彰を連れてくる。
掘り返してみると、缶の中からおもちゃと一緒に野ブタマスコットが。
「誰かの宝になった。誰かの心に残った」ことがよかったと思う野ブタ。
彰は突然修二にプロデュースをやめると宣言。
自分だけのものにしたいらしい。
さて、どうなる?
[PR]
by sakagawa3 | 2005-11-20 12:02 | テレビ