カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

【ドラマ】はるか17(第七話)

笹倉健とのCMのオーディションは無事に合格。
その情報を聞いたファインプロの会長が、CMの撮影に入る前にはるかを潰せとの指示。
撮影現場に行くと、旭ヶ丘雪乃(朝丘雪路)に遭遇。
雪乃の指名で自分のドラマの妹役にと。
受けるともれなくザ・テレビジョンの表紙が付いてくるらしい。
ザ・テレビジョン協賛?




ファインプロは佐倉ユリのちょい役に不満爆発。
別途主役をプロデューサーに確約させる。
祝賀会を事務所のメンバで上げていると、雪乃指名に疑問を抱くメイクさん。
以前、相沢紗世もいじめをうけたらしい。
そのとき、またまた怪しい韓国ドラマ。
舞台は白雪姫。
またインリンが出てるよ。
レギュラー?
ドラマ撮影日に、控え室ではるかとユリが鉢合わせ。
会わせないという約束だったので、プロデューサーは大慌て。
しかし、杉本哲太ははるかに的確なアドバイス。
雪乃にユリが挨拶するも、手厳しい挨拶。
逆にはるかにはやさしい挨拶。
事務所のおばちゃんと、メイクさんの提案により、厳しい訓練の数々を受けることに。
意味なさそう。
ちなみにドラマのタイトルは「お父と(おとうと)」
「弟」にひっかけたか。
撮影に入ったが、スタジオのサブにいたのが、ガキの使いやあらへんででおなじみの腰ふりおばちゃん。(笑)
するとザテレビジョンの取材も入る。
なんとか時間を空けて撮影に入る。
担当の人の名前が「締切 守」だった。
休憩時間を使用してのものだったが、予定外に早く雪乃がスタジオに帰ってきて険悪に。
撮影後にはるかの衣装チェンジもあるため、さらに険悪に。
不幸は続くもので衣装さんがいない。
なんとか着替えを済ませたが、30分以上も大女優を待たせたことで雪乃は撮影ボイコット。
雪乃が降りるとドラマが成り立たないため、社長の判断ではるかを降板させ、実家に帰らせた。
じつはこの騒動、杉本哲太の仕組んだ罠だった。
[PR]
by sakagawa3 | 2005-08-28 10:11 | テレビ