カープガン( ゚д゚)ガレ     ↓の写真はσ(^^)じゃないので


by sakagawa3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【ドラマ】アタックNo.7&8

インターハイの初戦の相手は寺堂院。
八木沢がおり、得意の攻撃は三位一体攻撃。
そのため、拾い捲る必要があるため、ゴリが選抜される。
しかし、1年生でもあり、みんなの足を引っ張ってしまうと不安に。




レギュラーは合宿をすることになったのだが、こづえの部屋で荷物を詰めるゴリだが、詰めているのはバナナグッズや猿グッズ。
おいっ!
突っ込みなしかよ!
合宿所=体育館で寝ることになったのだが、監督から各自のポジションに布団を引いて寝るようにとの指示。
寝る準備をしつつ大沼先輩と話すみんなだが、ゴリが逃亡。
話をしているときに気づけよ!
しかも布団1つ足りないし。
夜通し探すみんなだが、結局探せず。
ゴリはみどりを見つけ弱音を吐くが、なだめられる。
朝、戻ったゴリだが、みんな寝ていないので練習に気が入らない。
またここでも弱音を吐くゴリにこづえが「帰れ!」と突き放す。
しかし、気を取り直してチームにとどまることに。
そして本戦。
試合前に猪野熊がこづえに声をかけようとしたが、監督に阻まれた。
過去男子の時に事件があったからだ。
しかし、それは猪野熊の励ましで酔ったキャプテンが事故にあったのだ。
本当は猪野熊はやさしいやつ。。。といいたいところだけど、あんたが酔わせたんだろうが!と突っ込みたい。
試合開始後、最初とまどう富士見だったが、リズムをつかみもう少しで勝利と言うことろで寺堂院がタイムアウト。
八木沢の母が死んだことを聞き、動揺してしまう。
プレーも散漫になってしまったため、監督が交代させた。
気合いを入れなおし、なんとか勝利。
3姉妹の一人が怪我したのも幸いした。
しかし、一ノ瀬は来なかった。
おやっさんが倒れたのだ。
しかし、手術は成功し、回復へ。
その後は順当に勝ち進み、準々決勝で垣之内のいる福岡文化と対決。
何とか勝ったが、最後のプレーで馬場が負傷。
その後の練習で倒れてしまったが、そのとき、足首が赤く光っていた。(ぉぃ
しかし、幸運なことに大沼先輩のキャプテン解雇が白紙撤回された。
でも、キャプテンはこづえが続けることに。
準決勝でロビーナ吉村のいる明法女子学園と対戦。
試合前、シューズの紐が切れた。
嫌な予兆。
しかし、こづえはそのままコートに。
え?靴紐代えないの?
それはさておき、試合は最終セットまでもつれ、あとちょっとで負けるというところまで来ていた。
馬場はその体育館に病院を抜け出し応援に行った。
同時に一ノ瀬とカリスが体育館に向かっていた。
そのとき飛び出した子供を助けようとした一ノ瀬が事故にあい、瀕死の重症。
なんだかタッチみたいだぞ!
試合のほうは馬場が到着したと同時に勝利の瞬間。
ちょうど誕生日だったのでみんなでHappyBirthdayを合唱を。
決勝は、三条、みどりのいる神奈川実践。
一ノ瀬の事故でどうなる?
[PR]
by sakagawa3 | 2005-06-03 23:31 | テレビ